INTERIOR COORDINATE, WORKS

寝相の悪い子どもも安心!赤ちゃんとの添い寝を想定したローベッドスタイルへ模様替え

赤ちゃんとの添い寝にピッタリの添い寝スタイルベッド


今年の1月にトータルインテリアコーディネートを
させていただきました大阪市のKさま邸。


主寝室はIKEAのクイーンサイズベッドで
コーディネートをさせていただきましたが

産まれたばかりの赤ちゃんと添い寝をする際に、
寝相が悪くてベッドから落ちるのが心配なので
ローベッドで再びコーディネートしてほしいと
ご依頼をいただきました。




Before

外国風ベッドルームインテリア
ベッドの高さがあり、赤ちゃんが転落しないか不安





ベッドのマットレスは
IKEAの最上級シリーズの
クイーンサイズのものを採用していたので、
マットレスを廃棄して、
新たにキングサイズのローベッドを使用するのは
金額的にももったいない話。


そのそもローベッドは、
スタイリッシュなのは良いのですが
経験上足のスネをフレームにぶつけ易く
あまりおすすめしません。


そこで、
常に創意工夫を怠らない
Simple&Style流のベッドアレンジをご提案。

ホテルライクなイメージは残しつつ
ベッドを使わずにローベッドスタイルに
模様替えさせていただきました。





クイーンサイズのマットレスは
そのまま使用し、
価格的には惜しくない
IKEAのクイーンベッドとナイトテーブルを
廃棄していただきました。


同じIKEAのセミシングルサイズの
ベッド・マットレスを買い増して
床にはロールタイプのすのこを置いてから
マットレスを並べます。


マットレスの隙間を埋める
スポンジと2枚のマットレスを
連結するバンドを使って
セミダブルを2枚並べるのと同じサイズの
幅240cmの巨大なマットレスベッドになりました。

これだけの幅があれば、
そこそこ寝相の悪い子でも
マットレスから落ちることは無いと思います。

万が一落下しても、
安心の高さなので両脇に余っている
お布団や毛布を丸めて配置しておけば
問題ない高さです。






ただ、マットレスだけを床に並べたのでは
ホテルライクにはなりませんので、
オーダーにてヘッドボードを作成。

マットレスの高さに合わせて
ロータイプのナイトテーブルを組み合わせました




After

マットレスをつなげて赤ちゃんの添い寝にも安心のベッドを作る





さらに、
特注でベッド・マットレスカバーを制作し、
布団を元通りに戻してお部屋の完成です。

見た目はローベッドスタイルですね。
実際にはベッドは無いので
ホテルスタイルのアレンジです。



After

ベッドマットレスを2台つなげておしゃれでホテルライクなローベッドスタイルに模様替え





写真撮影は忘れてしまいましたが、

お子様の絵本や雑多になりやすい小物などを
スッキリ&タップリしまえる
幅180cmの収納家具を
足元に追加させていただきましたので


小さな赤ちゃんがいても
主寝室も散らかりにくくスッキリ過ごせると思います。






マットレスの種類で
いかようにも高さは調整できますので

小さな赤ちゃんがいても、
ベッドスタイルを諦めなくて大丈夫です。





【コーディネート内容】

※施主様に廃棄いただいたもの
・IKEAクイーンベッド
・IKEAナイトテーブル×2台

新規に揃えたアイテム
・オーダーヘッドボード
・セミシングルベッドマットレス
・ロールすのこベッド ×2枚
・ロータイプナイトテーブル×2台
・マットレス隙間埋め
・マットレス連結バンド
・オーダーボックスシーツ×2枚
・幅180cm 収納家具

ご予算 40万円 
※2回目の追加コーディネートの為コーディネートの基本料金が含まれていません。




2021-12-15 | Posted in INTERIOR COORDINATE, WORKS